【明石開催】2019/12/17「SDGs Cafe」

【日時】2019年12月17日(火) 19:00~21:30
【場所】Cafe Tree Top
兵庫県明石市大久保町駅前2丁目6−1
※JR「大久保」より北側徒歩5分
【主催】特定非営利活動法人スマセレ

SDGsとは?

Sustainable Development Goals
 SDGs(エスディージーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは開発途上国もみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

経団連が7年ぶりに憲章を改定
 東証第一部上場企業を中心に構成され、1400社以上が加盟している経団連が、2017年11月8日に7年ぶりに、SDGs達成を前面に企業行動憲章を改定しました。

カードゲーム「2030SDGs」とは?

 カードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)はSDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。
 さまざまな価値観や違う目標を持つ人がいる世界で、我々はどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのでしょうか?
 このゲームは「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」、そして「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を体験的に理解するためのゲームです。SDGsという言葉を聞いたことがない人やあまり興味関心がない人でもゲームが持つとっつきやすさと面白さで知らず知らずのうちに熱中し、楽しみながらSDGsの本質を理解することができます。
 国の省庁、企業、学校、自治体、NPOなど幅広く導入いただいており、過去3年間で10万人以上がゲームを体験しています。 

開催詳細

【日時】2019年12月17日(火) 19:00~21:30
※進行の関係上、20分以上遅刻された場合はカードゲーム参加できないことがありますので、ご注意ください。
※オブザーバー参加はできませんので、予めご了承ください。

【場所】Cafe Tree Top
兵庫県明石市大久保町駅前2丁目6−1
※JR「大久保」より北側徒歩5分

【参加対象】
高校生~一般

【参加費(フード&1ドリンク付)】
 社会人 ¥3,000-
 若手社会人 ¥2,500- 
 学生 ¥2,000-

★初めて参加の方に受講証明書(スマセレ SDGs 基礎)を発行します!
★会場にて国連本部限定SDGsバッジを販売しています。数に限りがありますが、事前にお申込み時に予約することもできます。(1個 ¥1,000-)

(注意事項)
※前日の正午の時点で最少催行人数(5名)未満の場合はイベントを中止とさせていただくことがあります。その場合は、全額を返金致します。
※キャンセルについては資料準備代として下記のキャンセル料を請求します。なお、返金の際に手数料が発生する場合はお客様負担となります。
 当日:100%
 1日前:50%
 2日前:0%
※コンサルタント・セミナー講師などを主たる職業とする方のご参加はお断りする場合はございます。参加を希望の方は事前に事務局までお問い合わせの上、お申込みください。なお、事前に申告がなく参加された場合は、当日に追加参加費を徴収させていただきます。
※他の参加者への勧誘や営業はお控えください。なお、これらの行為を当日に行った場合は、違約金をお支払いいただきます。

【ファシリテーター】田中喜陽
特定非営利活動法人スマセレ会長理事。2030SDGs公認ファシリテーターとして行政・企業・学校などでゲームを開催。元 全国大学生協連 理事、元 兵庫県長期ビジョン審議会 委員など歴任。「成年年齢引き下げ」について国会に参考人として招致されるなど多方面で活躍中。

【主催】特定非営利活動法人スマセレ