【日時】2017年10月7日(土) 13:30~16:30
【場所】神戸市中央区 兵庫県立のじぎく会館
【主催】全国消費生活相談員協会関西支部
【共催】大学生協関西北陸事業連合、学生団体スマセレ
【後援】兵庫県、神戸市、NPO法人消費者支援機構関西、公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会西日本支部、消費者教育学会関西支部、公益社団法人消費者関連専門家会議、一般社団法人日本ヒーブ協議会

 学生団体スマセレは、2017年10月7日(土)、神戸市中央区 兵庫県立のじぎく会館にて、全国消費生活相談員協会関西支部、大学生協関西北陸事業連合とともに「みんなで考えよう 消費者の権利」を開催しました。当日は内閣府消費者委員会委員で全国消費生活相談員協会理事長の増田悦子氏や当団体の顧問で消費者ネットジャパン理事長のタン・ミッシェル氏が講師をし、当団体に所属する兵庫県立大の田中喜陽さんがファシリテーターをしました。

 

ワークショップ成果物