「かしこい選択」で「いい社会」を!

SDGs

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)

2030年わたしたちの地球そして社会はどうなっているでしょうか?

さまざまな地球規模の課題の克服、そして豊かで活力ある社会の実現、その未来は私たちの手に握られています。

SDGs(Sustainable Development Goals)持続可能な開発目標は、2015年9月25日 国連193ヶ国が合意した2030年に向けた共通の目標です。

SDGsは先進国を含む世界すべての国と人のためのもので、17目標は互いに関連しあい同時に解決を目指しています。

国・地方自治体・企業・市民など全ての人のチカラと参加を必要としています。

SDGsは地域における様々な課題を解決するための「共通の言語」であり、ボランティアに関わらず、ビジネスなど幅広い分野からの貢献で、誰もが取り残されず活躍できる社会の実現を掲げています。

ビジネスで推進するSDGs
地方創生を元気にするSDGs
女性・次世代を含め誰もが活躍できる社会を目指すSDGs

こういった目指す社会の姿は、スマセレが目指している社会像とも一致し、消費者教育やキャリア教育によって実現できるものも数多くあります。

持続可能な未来に向けて「かしこい選択」が求められています。

さあ、世界や日本の未来を一緒に変えませんか?

PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人スマセレ All Rights Reserved.